FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Rabbit Street ベイサイドモール店 BLOG

 

ANGI MIPS搭載!スペシャライズド ヘルメット入荷です 

久々の小寺です( ´_ゝ`)
スペシャライズド新作のNEWヘルメット入荷いたしました。
-- 続きを読む --

Category: 入荷

Thread: 自転車(スポーツ用)

Janre: スポーツ

tb 0 : cm 0   

Rabbit Street 本店リニューアル協賛セールスタート! 

日頃よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2018年12月1日(土)より
ラビットストリート本店リニューアルオープンいたします。

これもひとえに皆様方のお引き立てと、スタッフ一同感謝申し上げます。
より一層、皆様から愛される店舗づくりに邁進していく所存です。

感謝の気持ちを込めまして、
2018年12月1日(土)よりリニューアル協賛セールを行います!!


本店リニューアルtobira

-- 続きを読む --

Category: セール情報

tb 0 : cm 0   

PINARELLO PRINCE 105 インプレ 

初めまして、スタッフ木村です。
木村と聞いてわからなかった方、こいつ↓です。

MININI.jpg



当店で働き始めてそろそろ半年になるのですが…カーボンバイクほしい…

少し前までは「コスパも考えるとアルミを乗り継いでいくかなぁ・・・」とか思ってた自分ですが、働き始めて接客等でカーボンバイクを持ったりすることが増えるといちいち「軽っ!」とか「BB周りかっこいい…」とか思ってると欲しくなってきましたね。

ってことで、買っちゃいましたPINARELLO PRINCE 105!!

MINIBIKE.jpg





いやぁ…まさか自分がPINARELLO買っちゃうとは正直思いませんでした(笑)
この車体を選んだ理由としてはいろいろあるんですが、まずは見た目!
PRINCEには王道の赤×黒カラーであるCARBON REDや、高級感がすさまじいBOBカラーもラインナップされていますが、自分が選んだのはWHITE ORANGE
選んだというかこの色しか見えてませんでしたね、はい。
というのも自分、一台目のアルミフレームも水色×オレンジの所謂ガルフカラーの自転車に乗っておりまして…まぁ要するにオレンジ色が入ってるフレームに目がないんですね。
オレンジ色が入ってるフレームはラインナップ自体がまず少ないんですが、やっぱり乗ってる人も少ないんですよね。実際一台目のフレームは色違い(赤黒)に乗ってる人は何人かお会いしたことがあるんですが同じカラーに乗ってる人は実際にお会いしたことがないぐらいで。
ほかの人と被らないっていうのは個性が出る趣味では大きなメリットだと思います。(まぁ被ってもオレンジを選んでると思いますが…)

とまぁデザインについてはこのくらいで置いといて、乗ってみたインプレですが…
まず驚いたのは振動吸収性ですかね、正直フレームの形状が形状なんであまりこれについては期待してなかったところなんですけどマテリアルがT700カーボンだからなのか今までこつこつと来ていた路面からの振動がすべて輪郭が削り落とされた感じで、すぐにこれは乗ってて疲れにくいだろうなと感じました。

フレームのエアロ形状の効果を感じられたのは30km/h以上で巡航を始めたときでした。何より巡航がとても楽で、さらにそれ以上の速度に加速しようと思えば踏めば踏んだ分だけ素直に伸びてくれるような印象です。“進む”ではなく“伸びる”です。踏むと“進む”バイクは他にもいくつかあります、が“伸びる”バイクはエアロ形状のものに限られてくると思います。エアロ形状のバイクと言えば(例外もありますが)固く踏むと押し返される印象が拭えないでしょう、しかしこのPRINCEは“伸びる”のに僕のような貧脚でもしっかりと踏むことが出来る。そんなバイクでした。

アップダウンではマテリアルの柔らかさからブレながら走るのかと思いきや、広域農道程度のアップダウンではびくともせず、自分の思い描いたラインにスッとバイクを乗せることが出来ました。
フルカーボンの完成車としては軽い部類ではないのでホイール等変えてあげることでより一層登りも楽しめるバイクになっていくんではないかと思います。

これを機に自転車乗りとしてより一層成長していけたらと思います。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

2018年12月朝練・イベントカレンダー 

12月の朝練・イベントカレンダーを作成いたしました。

朝晩は本格的に寒くなって来ましたね。
朝起きるのが辛い季節になってきましたが、皆で楽しく走りましょう☆

2018年12月朝練カレンダー


実施内容等が変則的になっておりますので、詳細をご覧頂き是非ご参加をお待ちいたしております。
-- 続きを読む --

Category: 朝練

tb 0 : cm 0   

IRONMAN 70.3 Xiamen レースレポート 

こんにちわ。スタッフの石田です。
11月18日に中国の厦門で行われました、IRONMAN 70.3 Xiamenに参加してきました。

このレースは70.3マイルの距離のハーフアイアンマンになります。
このレースに参加した理由ですが、ハーフの距離でフルの世界選手権の権利が狙えるからです。
中国のレースは、ハーフのレースばかりですが、どのレースでもフルの権利がついています。
ハーフのレースなので、ハーフの世界選手権の権利も狙うことが出来ます。
だから、2019年の権利を早く取ろうと思い参加してきました。

初めての中国で、初めてのハーフアイアンマンでした。
今回は、個人手配で行ってきましたが、特に大きな問題もなくいけました。
5泊6日で旅費が8万、エントリー費が4万くらいで行くことが出来ました。
空港からも近いですし、海外のレースに出てみたい方にはオススメの大会です。

FB_IMG_1542709165490.jpg
前日の日本語の競技説明会。日本人の方が丁寧に説明してくれます。

さて、レースについて書いていきます。
今回はハーフなので、スイム1.9km、バイク90km、ラン21.1kmになります。

スイム 1.9km 0:23:07
今回は、4人ずつ5秒間隔でスタートをするローリングスタートでした。
ローリングスタートの場合は、スタートのタイム差でゴールしてからも順位が入れ替わる可能性があるので
どの位置からスタートするのかが重要になります。
私は一番速い-30分の区分の真ん中からスタートしました。
コースは沖の方に550m泳いで、その後は浜辺に沿って泳ぐコースです。
特に波が強いという事もなく、先にスタートした選手を抜きながら、自分のペースで泳げました。

1542805750050.jpg
前日の試泳。宮古島で一緒に走った外人さんと。


バイク 90km 2:19:59
スイムが終わり、500mくらいあるトランジションエリアを駆け抜けて、バイクスタートです。
バイクは片側3車線の路面がキレイな大きな道路を走ります。
途中で橋や緩やかなアップダウン少しあるくらいで、平坦基調のコースを2周回します。
今回はRoval 321のディスクホイールをつけてレースをしました。
バイクスタート直後500mくらい先に4人くらいの集団を追いかけレースを展開しました。
10㎞くらいで集団がばらけて、落ちてきた選手をパスして漕いでいきました。
橋を渡って最初の折り返しで10人くらいの第一集団を発見し、同年代選手を3人確認しました。
ここから全開で追い上げましたが、一人の力では集団には追い付けませんでした。
徐々にペースを落としながらも平均速度38.5km/hでバイクを終えました。

received_2020252674950695.jpeg
バイクフィニッシュ前。後輪が新しい武器のRoval 321です。

ラン 21.1km 1:45:26
バイク終わりの重い脚を何とか動かしながら、ランスタート。
予定のペースは1kmあたり4分10秒でした。最初の1kmは楽に4分で良い感じでした。
しかし、1.5kmあたりで太ももの前面をつってしまい、そこから5分30秒までペースダウンしました。
バイクで使い果たした、脚と心肺は戻る事がなく、多くの人に抜かれながらゴールしました。

received_180574779564327.jpeg
かなり苦しかったです。全然脚が動いてないですね(苦笑)

総合タイムは4:36:08で、総合72位、年代別5位でした。
まだまだ実力不足で、課題が多く残るレースとなりました。

received_1980224158735456.jpeg
遅いペースでも、何とか走りきりました。

レース後は夜にパーティーと表彰式、ロールダウンセレモニーが行われました。
年代別3位までが表彰対象なので、表彰台には上がれませんでした。
ロールダウンセレモニーはフルのスロットが30、ハーフのスロットが50でした。
私の年代別カテゴリーではどちらも1枠でした。
まずフルのスロットですが、1位の選手が取らなかったため、ロールダウンし、2位の選手が取りました。
次にハーフのスロットですが、1・3・4位の選手が取らなかったため、私のところにやってきました。
レース結果はいまいちでしたが、ハーフアイアンマンの世界選手権の権利を獲得することが出来ました。
ちなみに2019年はフランスのニースでハーフアイアンマンの世界選手権が行われます。

received_2265582447005130.jpeg
2019 IRONMAN 70.3 World Championship スロットをゲットしました。

今シーズンのレースは今回で終了しました。
来年どこのレースに出るのかは確定しておりませんが、必ずフルのスロットを獲得し、
ハーフ・フル両方で世界選手権に出場を目指します。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0